11月, 2017年

お宝 満載 フルカスタム GETしましたー!!!

2017年11月17日

自分好みのメーカーのすばらしく良い品がふんだんに投入されたまるで別物に変身!!!

あげればきりがないほど、ふんだんに装着されています!!!

さてさて、こいつをどう料理してやりましょうか!!!

 


来シーズンに向けて レンタルバイク 吟味しています!!

2017年11月17日

それに伴い ヤフオクにて在庫車販売中!!
KTM DOKE200 
14,480㎞ 31年9月まで 自賠責付き

100円スタート 売切りなのでひょっとして… こわ~!!

【200台限定】CBR250R 無限Special Edition
走行4,509㎞ のお宝です!!

これも100円スタート 売切りです。

HONDA CBR250R<ABS> Special Edition

HONDA CBR250R<ABS> Special Edition

 


北海道レンタルバイク ランキング むかつきながらも、明日へのヒントととらえましょう!! Ⅵ

2017年11月02日

ついつい他社の自画自賛にのっかって 愛車工房CCS自画自賛ブログを書いてしまっておりますが…

 

営業時間と定休日についてはかなりきつかったのが本音で、いまだに引きずっております。

7:00前から準備をし、20:00に戻った車両を翌日貸出するためにメンテナンスや清掃し、ふと気が付けば21:00を回っている日々が毎日続きますので…

じつは営業時間の変更や定休日をもうけることなどいろいろ検討しておりました。

ですが、ライダーの集合時間は早いことが多いですよねー。

定休日を何曜日にしてもその曜日にしか乗れない人もいますよねー。

24時間でかせばいいんじゃないのーとか、わりきるしかないんじゃないのーとか、簡単にいう人もたくさんいますが…

それじゃあ うちらしくないんだよねー。

とはいえ、これまでこの時間枠で定休日なしでこの料金で続けてこれたのは、私が安い給料でひたすら老体に鞭打ってがんばり続けた結果なのです(笑)

この状況を永遠に続けられれば良いのですが…

 

ってことで、他社の日帰りに習ってうちも8時間を新設し、同時に料金も少しだけ見直させていただこうと思っています。

これまで 0~6時間 6~12時間 12~24時間の区切りだったのですが、

他社と同じように 0~4時間 4時間~8時間 に変更しようかな~と。

え~っ それじゃあ 12時間はなくなるのーっという声が聞こえてきそうなので、8~12時間も新設しようと思っています。

でっ 料金はどうなるのー??

わかりやすいように大規模NO1の車両補償オプション付きと比較しながらご紹介いたします。

まずは、当社のAクラス 主に1000cc以上の車両が対象のクラスです。

大規模NO1は0~4時間 16,600円 4~8時間 18,100円             24時間 21,800円です。

当社は     0~4時間   9,800円 4~8時間 11,800円 8~12時間 13,800円 24時間 15,800円です。

これまで6~12時間 12,800円でした。12時間フルに乗っていたお客様は1,000円増えてしまいますが、8時間くらいで戻られているお客様のほうが

多かったと思いますので、そこで比べると1,000円安くなったことになります。

24時間 14,800円から15,800円になりますので、1,000円あがってしまいますが、わたしの残業代としてお許しください(笑)

そのかわりといってはなんですが、以降24時間毎の金額は9,800円だったのを8,800円に変更しようと思います。

そこで1週間の料金を比較しますと

大規模NO1は以降24時間毎 14,600円ですので、1週間で109,400円

当社が以降24時間毎 8,800円ですので、1週間68,600円となります。今シーズンは73,600円でしたので少しですがお得になります。

それに加えて400cc以上の車両をBクラスの料金で提供する車両を追加しましたので、大型でも乗りやすい価格で提供していきます。

BクラスやCクラスも似たような価格設定をいたしますので、ご理解いただければ幸いです。

そうそう ハードリピーターのお客様については従来通りの対応をさせていただきますので、どうぞご安心ください(笑)

 

あっ レンタカーの時間も…

時間と休み 根本的な解決にはならないかも…

 

やはり もう少し 検討させてください!!

よろしくお願いいたします。

 

 


北海道レンタルバイク ランキング むかつきながらも、明日へのヒントととらえましょう!! Ⅴ

2017年11月02日

ってなわけで

リスクヘッジの観点でランキングするとすれば…

さて、ここからは自画自賛の雨あられになりそうですが…

 

まずは保険から

対人      無制限 これはどこも無制限のようです。

対物      低いところは200万 高いところで1000万 当社は無制限

搭乗者     500万 どこも500万ですが、死亡、後遺障害のみとなっているようです。 当社は加えて自損傷害・無保険車傷害特約をつけていますので、

        入院や通院も対象となります。

車両保険    そもそも設定がなく修理費用は実費をお客様に負担していただきますという記載があるか、もしくはオプション設定で別料金があるか、もしくは

        当社と同じように車両保険をつけないという概念がないかのいずれかとなります。少し調べたところメーカー系のHさんと当社のみでした。

免責補償    設定がない会社がほとんどです。調べたところ当社と車両保険付きのみ取り扱いのメーカー系Hさんだけでした。お客様に対する考え方が当社と近いんだと思います。

ロードサービス 保険会社によって無料の距離がことなりますが、ほとんど記載されていないので少しあいまいですが調査によると大手はおそらく100km以内 Hさんは200km

        当社は30万までなので、約600kmです。

 

はい ランキングでました。

北海道レンタルバイク リスクヘッジ NO1はー

ダントツで愛車工房CCSで~す。  きゃー はずかしぃー!!  2位は間違いなくメーカー系Hさんです。 3位以下はかろうじてオプション車両保険のあるところでしょう。

そのリスクヘッジを考慮した格安ランキング NO1はー

ダントツで愛車工房CCSでーーす。  きゃーきゃー こっぱずかしーっ!!

2位は少し微妙です。Hさんはリスクが軽減されている分少しだけ料金が… でも、免責補償もあり、ロードサービスの距離も少し長めなのでHさん。3位以下はかろうじてオプション車両保険のあるところで、車両保険に加入できないところは安いとは言えないと私は思っているので対象外というところです。

 

私見ですが愛車工房CCSがダントツNO1の理由をもう少し…

営業時間と定休日です。

多くは10:00オープン 19:00クローズ なかには8:00から対応しているところもあるようですが、お客様情報ではありますが、8:00貸し出しは24時間の料金になるらしいです。

当社は8:00オープン 20:00クローズ

ほとんどの店が定休日あり、長期夏季休暇などまであるところも…  当社は定休日なし 長期夏季休暇はもちろんなし。

さらに、キャンセル料 かかるところもありますが、当社はなし。

お客様のクルマを預かる駐車場 ないところもありますが、当社はあずかれます。

クレジットカードがないと借りれないところがほとんどですが、当社は現金OKです。

 

どうですか? 

ダントツNO1だと思いませんか??  きゃー はすかしいので続きはまた。

 

 

 

 

 


北海道レンタルバイク ランキング むかつきながらも、明日へのヒントととらえましょう!! Ⅳ

2017年11月02日

補償を手厚くすればコストがかかりますので、貸す側の負担を極力省いて金額を設定する。

例えばはいりたくてもはいれない車両保険やオプション設定の車両保険など。 

他に 対人 対物 搭乗者 の補償額 

対人はほとんどの店が無制限ですが、対物賠償は500万や200万のところもありますし、

搭乗者傷害は500万ですが、死亡、後遺障害のみに限定されているところもありますし、

保険を使う際にお客様の負担となる免責金額も5万円のところと10万円のところもありますし、

ロードサービスの距離も100km以上は有料のところもあれば600kmくらいまで無料ののところもあります。

お客様の負担軽減のため免責を免除する免責補償をしているところとしていないところなどなど。

 

万が一 は少ないとあまり意識しない でも、万が一があってからでは遅い  

かる~い気持ちで借りる人がいて かる~い感じで貸す店があって 万が一あったら容赦なく請求する 

っていうのはどうなんでしょうか。

かる~い感じでというのは少し極端かもしれませんが…

車両保険なしでバイクを貸すことは私の経験からありえない事なので…

 

つい先日 交差点で止まる寸前の転倒 

見積額は65万円 相手27万 

仮に大規模NO1で車両補償無しで利用していた場合 修理費65万 対物免責 5万 営業補償 5万 

総額75万円 お客様に請求されることになったんだと思います。

車両補償 加入の場合で、車両免責10万 対物免責5万 営業補償 5万×2(相手も当社のレンタルバイクだったので)

総額で25万 お客様に請求されることになったんだと思います。

当社のお客様は免責補償に加入されておりましたので

営業補償分 5万円で済みました。

このような経験を、たくさんしているからこそ、車両保険なしはありえない と断言しているんです。

 

そんな思いがあり、安易なランキングをみて、つけられて、むかついてしまったわけです。

まあ 少し笑わせてもいただきましたが…

ちなみに、北海道レンタルバイク 最終的におすすめする業者はココ! ってありますが…

どこだと思います~っ (笑)

はい 大正解 もちろん そこです。

ちなみに、関東レンタルバイク 関西レンタルバイクのランキングもみましたが…

はい 大正解 もちろん 最終的におすすめする業者はそこでしたー!  キャーはずかしい(笑)

長ーくなってしまいましたので、続きはⅤで!


北海道レンタルバイク ランキング むかつきながらも、明日へのヒントととらえましょう!! Ⅲ

2017年11月02日

では、なぜか 中型バイクレンタル格安ランキングが250ccになっていたので

あえて、400ccでもいってみましょー!!

CB400スーパーボルドール 現行モデルで!!

当社 12時間 9,800円  大規模NO1 8時間 15,600円

これを1時間あたりに換算すると 

当社 816円        大規模NO1 1,950円

なんと なんと 倍以上やないかー!!

 

だんだんめんどくさくなってまいりましたが、知りたい人もいるかもしれないので…

中型バイクレンタル格安ランキング 250ccでもいってみましょー!!

車種はセロー250で  ただしあくまでも公平をたもつためインジェクションとキャブの違いがあります。

当社 12時間 7,800円  大規模NO1 8時間 12,100円

これを1時間あたりに換算すると 

当社 650円        大規模NO1 1,512円

なんと なんと なんと 倍以上やないかー!!

しかも、このクラスは黄色い下線が引いてありません。

1位のお店に引いてあげればいいのに…

 

むかついた理由をわかっていただけたかな~?

 

まあ、自画自賛てきな感じのやつなのでしょうがないかもしれませんが、お客様の視点でランキングするとすれば

規模や店舗数をランキングするよりも、万が一があったときにどれだけリスクに差があるのかがとても重要だと思うんです。

なので、比べるのであれば保険やロードサービスなどのリスクヘッジの充実度 

その充実度をふまえた金額の比較こそリスクの高いレンタルバイクをランキングする意味があり、お客様の為になる情報だと思うのですが…

長くなりますので Ⅳに続く!

 

 

 

 

 


北海道レンタルバイク ランキング むかつきながらも、明日へのヒントととらえましょう!! Ⅱ

2017年11月01日

大型バイク 格安ランキングー

おっ うちは2位ですー  って喜んでる場合じゃない。

 

比較しているのは8時間 24時間 1週間

うちは日帰りは12時間なんですけどー!!

しかも、※料金には保険料込  と書いてありますが…

対人 対物 搭乗者 までの保険料込の話で、万が一の際に大きな負担が重~くのしかかるバイク修理代を負担する

車両保険は入っていない話なんです。

うちは車両保険こみの金額なんですけどー!!

そもそも、車両保険が別料金や車両保険に加入できないところと、なぜ比較する??

まあ、うちに車両保険未加入の設定があればその金額で書いてくれたんだろうけど…

そもそも車両保険に入りたくてもはいれないところと比べられたくないし、

別料金のところと比べるなら当然車両保険オプション追加金額で比べなきゃ…

 

うちまで勝手にランキングするなら車両保険込みの金額で、しかも時間が違うので1時間当たりの

レンタル料金で比べろやー!!

と、思ったかどうかはおいといて…

 

しかも… まだある(笑) 

1位が900cc うちが1100cc 大規模NO1が650cc(笑)

ざけんなー 都合のいいように比べてんじゃねー!!

と、思ったかどうかはおいといて… あー めんどくさい(笑)

しかも、まだある 大規模NO1は 排気量 書いてましぇーん。

なんじゃそりゃー!!!

かいているうちに だんだん こみあげてくるものが…

しかもしかも  っぷ

黄色い下線をひいて強調しているのは なんとなんと

第3位ー レンタル○○○ー     (笑)

24時間以上のレンタルであれば他社に軍配があがりますが、日帰りの利用であれば最安値となっています。

 

ほほー それなら大規模NO1 格安NO3 のレンタル○○○と勝負してやろうじゃねーかっ!

まず、できる限り公平な比べ方を検討します。

とはいえ、扱っている車種や年式、走行距離の違いはありますし、バイクの場合古いから安いは当てはまらないし

ノーマルとカスタム車の違いもありますので、完全に公平にとはいきませんのでご了承ください。

大型バイクのランキングなのでできれば同じ排気量で大型で。

車両保険付きで、1時間あたりで。

これでかなり公平な比較になるかと思います。

 

では1300ccで、くらべてみました。

当社 12時間 12,800円  大規模NO1 8時間 18,100円

これを1時間あたりに換算すると 

当社 1,066円        大規模NO1 2,262円

なんと 倍以上やないかー!!

 

では、なぜか中型バイクレンタル格安ランキングが250ccになっていたので

あえて、400ccでもいってみましょー!!

でも、まだまだながーくなりそうなので また次回 マジで!!

 


北海道レンタルバイク ランキング むかつきながらも、明日へのヒントととらえましょう!!

2017年11月01日

今シーズンのレンタルバイクが終了して、少し振り返りながら来シーズンにむけいろいろ考えておりました。

楽しかったな~っ

でも、少しきつかったな~

いや、かなりきつかったな~

いやいや、めちゃくちゃきつかったな~!!

なにが??

それは、時間とおやすみ。

毎年 お客様は減らずに増えておりますので、ご依頼いただく仕事量も同様にどんどん。

なので、現在は私も含め5名になりましたが、

私自身がそれなりに年齢も重ねておりますので肉体的にも精神的にも…

余裕のない日々が積み重なり…

 

と、こぼしつつ

どうやって時間をつくればいいんだー

明日につながるヒントはないかー

とか考えながらネットをみていたら…

北海道 レンタルバイク ランキングなるものがあり

あれっ ひょっとしてうちもランクインしてるかな~?

などと、みてびっくり!!

なんだこれはー

自画自賛 他人のふりして身内をほめる はずかしいやつではないかー

と、思ったかどうかはおいといて…

勝手に載せるのはいいけれど…

比較の仕方を都合のいいようにされると、かなりむかつきます。

と、思ったかどうかはおいといて…

 

まず、店舗数と規模。

う~ん ごりっぱごりっぱ。

北海道におけるNO1レンタルバイク業者はレンタル○○○です ってしっかり黄色い下線で目立ってます。

まあ そういう基準を重視して選ぶお客様もいるのでしょうから、それはよしとして。

 

大型バイク 格安ランキングー

おっ うちは2位ですー  って喜んでる場合じゃない。

 

ながーくなりそうなので 続きはまた  マジで!!

 

 

 

 

 

 

 


北海道・札幌・北区のレンタルバイク・レンタカー<新琴似・新川・屯田・花川・石狩>自動車・中古車販売 【レンタルバイク札幌 愛車工房CCS/札幌新琴似のレンタカーとレンタルバイク】