支払方法に関するお問い合わせが多数ありまして…

2016年05月05日

ゴールデンウィーク みなさん 楽しんでますかー

私はゴールデンウィークをばっちり楽しんでますよー

この期間中は道外からレンタカーやレンタルバイクをご利用いただくお客様が

たくさんいらっしゃるので、いろいろお話を聞かせていただいてびっしり仕事を

しながら楽しんでおります。

ただ、バイクに乗りに行けないのは残念なのですが…

 

で、レンタルバイクに関してなのですが、空き状況やどんな車種があるかなど

たくさんお問い合わせいただくのですが、最近それはさておいてまず支払方法のお問い合わせが

いろいろありました。

 

現金で支払い可能ですか?

はい もちろん問題ありません。

実は他社でクレジットカードしか受け付けてもらえなかったものですから…

そうなんですか 当社は問題ありませんので、いつ頃ご利用予定でしょうか?

 

そんなやり取りをしながら、支払はクレジットカードのみとはいったいどういうこと??

現金でバイクや用品も買えないってこと??

 

そんなはずはないですよね~。

 

これは自分の推測ですが、レンタルバイクはレンタカーよりリスクが高いことが要因なのだと思います。

レンタルバイクはレンタカーよりもはるかに事故率が高いです。

当社はレンタカーも取り扱っていますのでよくわかるのですが、当社の場合レンタカーはいまだに無事故です。

ですが、レンタルバイクは…  もちろん立ちゴケを含んだ話ですが… たくさん…

バイクの場合立ちゴケでも軽く数十万円かかりますので、クルマがバンパーをこすったなどの比ではありません。

もし転倒事故となれば、400ccクラスでも軽く60万は超えてしまいますので、貸す側も借りる側もかなりハイリスクだということは、お解りいただけると思います。

 

では、なぜカード支払いのみなのか??

おそらく、万が一の時の回収を考えていること 特に車両保険の加入が任意だからだと思います。

車両保険に加入していても、免責や休車補償料などで当社でも免責補償を選択しない場合、最大15万円はかかります。車両保険に加入しなければ修理費実費が請求されますので車両によっては100万オーバーとなりますので、ポンと支払える金額ではなくなります。

それであえて支払はカードオンリーなのだと思います。ただ、限度額などもありますのでそれだけですべて解決というわけではないでしょうが、会社としてのできる限りのリスクヘッジなんでしょう。

万が一何かあったときに手持ちがなくてもカード決済してもらい回収漏れをできるかぎり減らそうという考えです。

 

それにしても、カードを持たない主義の人や奥さんに持たせてもらえない人など、それぞれ事情があることなのに…

 

車両保険の選択は自己責任ですし、免責の負担や休車補償も納得済みでレンタルしているはずです。したがって万が一のことがあれば必ず支払わねばなりません。

ただ、支払わない人、支払えない人がいる?いた?ためにそのような防衛策をとっているんだと思います。

 

が、そうであったとしてもごくわずかなリスク者のために利用者すべてに会社の都合を押し付けるのは…

会社の方針なんでしょうが…

やはり大きな会社は私にはむいていないようです。

 

実は今日、観光でこられたお客様にご利用いただいたのですが、支払の問題で他社にことわられて当社に来られました。天気予報がおもわしくなかったので、事前に予約せず乗れそうな天気であれば当日借りようと思っていたので支払はカードのみというルールも知らなかったそうです。

ご夫婦と息子さんの3台で二人のお嬢さんを後ろに乗せて家族5人で小樽に行って来られ家族で北海道を走る夢をかなえてくれてありがとうと、とても喜んでいただきました。

 

楽しかった~という笑顔をたくさん見ることができて、たくさん喜んでいただいて仕事をしながらゴールデンウィークを満喫しています マジで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道・札幌・北区のレンタルバイク・レンタカー<新琴似・新川・屯田・花川・石狩>自動車・中古車販売 【レンタルバイク札幌 愛車工房CCS/札幌新琴似のレンタカーとレンタルバイク】