レンタルバイクって 怖い??

2019年01月09日

レンタルバイクは怖い?? と聞かれたら、

残念ながら昨年も5件の転倒事故と20件以上の立ちごけがあり、今シーズンは当社が支払う保険料が大幅にアップしましたので、

はい 怖いです とっても怖いです。 と答えます。

 

直接そのような質問はされませんが、お問い合わせや、貸し出しの際 表情や言動から不安がこちらまで伝わってくることが多々あります。

そのようなケースは   女性、公道デビュー、数十年ぶりなどなど。

これはレンタルバイクは怖いというより、バイクに乗るのが怖いと言い換えた方が良いので、いろいろ検索して怖さを感じているのは何かを探ると

やはり、立ちごけ。

レンタルバイクだし久々だし無理はしないけど、何があるかわからないし立ちごけは十分ありえることだし… と。

もちろん、何があるかわからないので立ちごけしても補償がうけられる様に車両補償は追加するとして、免責分とノンオペレーションチャージとロードサービスの追加分については、自腹を覚悟して…

おもいきって借りてみようとなるか、もしくは

CB400SFを借りた場合、ロードサービス追加はないとして免責50,000円ノンオペ50,000円であわせて100,000円 

器物損壊などあればさらに50,000円であわせて150,000円。ロードサービス追加となればさらに…

ちなみにメーカー系では昨年10月開始したヤマハさんが免責80,000円 ホンダさんは免責100,000円

日帰りツーリングで15,000~16,000円でおもいっきり楽しみたい。でも、100,000円前後かかるリスクを背負うのはちょっと…

やっぱり怖くて乗れない となるか。

 

北海道というライダーにとって素晴らしい環境でバイクを扱っている以上、全国のライダーを増やす一翼を担うことがなにかできないかな~

と常々考えておりましたので、保険料の増額が良いきっかけとなりました。

万が一があったときのリスクが怖くて借りることをためらっている方々や、特に女性や公道デビュー、数十年ぶりといった不安が大きすぎて

楽しみきれなさそうな方々のために、今年も車両、対物の免責をゼロにする免責補償の継続に加えて修理期間貸し出しできない損害を補償していただく

ノンオペレーションチャージ(休車補償料)をゼロにするノンオペ補償も追加することにいたしました。

ただし、保険料 増額の影響もあり若干 金額改定もあります。

変更点

車両補償 免責 Aクラス  50,000円⇒100,000円

免責補償料   Aクラス  2,200円⇒3,000円 

        B,Cクラス  2,200円⇒2,500円

追加オプション

ノンオペ補償  A,B,Cクラス 無⇒1,500円

Aクラスは金額変更が大きめになっておりますが、それだけ事故や立ちごけが多かったとご理解ください。

 

ハイリスクだったレンタルバイクが、これで万が一 ツーリング先で立ちごけや転倒事故などにあってしまったとしても、免責補償とノンオペ補償をセットしておけば

自己負担 

   Aクラス    最大200,000円⇒ 自己負担 0円 

   B,Cクラス 最大150,000円⇒ 自己負担 0円 になります。

しかも他社とレンタル料金を比較すると、免責補償 ノンオペ補償を追加した総額でも当社の方が安い金額となります。

PDF  安心サポートプラン

 

同様の車両で、各社のフルオプション補償で8時間と24時間と48時間で比較してみます。

当社      8時間   24時間   48時間

1000ccクラス  17,300円  19,300円  32,600円

  400ccクラス  13,800円  16,800円  28,600円

       車両免責   対物免責  NOC  自走不可

1000ccクラス    0円    0円     0円

  400ccクラス    0円    0円     0円

レンタル819さん    

        8時間   24時間   48時間

1000ccクラス  18,100円  21,800円  36,400円 

  400ccクラス  15,600円  18,700円  31,100円

       車両免責   対物免責 NOC 自走不可

1000ccクラス  100,000円   50,000円  50,000円

  400ccクラス   50,000円  50,000円  50,000円

ホンダドリームさん

        8時間       24時間   48時間 

1000ccクラス  20,040円  24,240円  38,460円  

  400ccクラス  16,560円  20,160円  32,040円

       車両免責    対物免責 NOC 自走不可

1000ccクラス  150,000円  0円    40,000円

  400ccクラス  100,000円  0円    34,000円

 

いかがでしょうか。

ハイリスクだとレンタルバイクを敬遠されていた方々やハイリスクゆえにあまり楽しめなかったという方々も

今年は万が一に備えたうえでツーリングに出かけませんか。

もちろんオプションですので、免責補償、ノンオペ補償無しも可能です。

ただし、当社は今年も車両補償なしは選択できませんので、他社と同じ補償内容で比較してまた掲載いたします。

 

 

 

北海道・札幌・北区のレンタルバイク・レンタカー<新琴似・新川・屯田・花川・石狩>自動車・中古車販売 【レンタルバイク札幌 愛車工房CCS/札幌新琴似のレンタカーとレンタルバイク】