バイク屋さんと呼ばれるように…Ⅲ

2016年07月02日

 ですが、これだけは自信もって言えます。いただいた金額以上の価値を必ず提供いたします。

これは、起業時に誓ったことでもあり、これまでなんとか愛車工房CCSを続けて来られたのもそのおかげだからです。

の続きです。

 

いただいた金額以上の価値って??

 

011

013

017

カウル修理中の車両です。

カウルを外さなければ手入れができないフルカウル車は、とてもきれいに手入れされている車両でも、フロントフォークの点サビ カウルなどと接触する部分、ボルト類などに錆が発生している場合があります。

せっかくカウルがはずれているのにそのまま見逃すわけにはいきません。

点サビはフロントフォークのオイル漏れの原因にもつながりますので、できるかぎり点サビは落として、フォーク以外のサビは錆止めを塗ってタッチアップしておくと錆の進行も少しは遅れます。

 

 

026

020

ちょっとしたことではありますが、手間も時間もかかります。

それと、まだお客様には内緒なので書けませんが、サプライズもありますのできっと喜んでいただけるだろうと自己満足に浸りながら、今回初めてお願いした、納期も仕上がりも完璧だったM野社長とM田君にも感謝、感謝です。

 

当社で販売する車両や車検で入庫する車両は必ず下廻りの塗装をサービスしております。どうしますか?と聞くと見えない部分だし塗らなくていいという方もいると思うので、聞かずに勝手にサービスです。塗料代もかかるし手間もかかるので本来なら有料にしても良さそうなものですが、これも起業時からのこだわりで一度もいただいたことはありません。

根本的な考え方の違いなんだと思いますが、会社を経営されている方や経営に携わっている管理職の方などには、経費もかかるのになぜ??と聞かれることがあります  だからもうからね~んだよって感じで(笑)  塗る選択をする人はお金をくれるし、塗らない選択をする人にまで経費をかけるのは無駄ではないかと。

そんなときは必ずこう答えます。できる限り良い状態をキープしてもらうことが当社の利益になります。なぜなら必ず数年後にはすべて当社に下取としてはいってくるからですって。

バイクも同様に当社をご利用いただいた車両はすべて数十年後には当社に下取や買取としてはいってくることを前提にサービスをおこないますので、今回かけた手間や時間のおかげで少しでも良い状態がキープされるとても有意義な作業で大切な時間だったと思えるんです。

 

 

 

 

北海道・札幌・北区のレンタルバイク・レンタカー<新琴似・新川・屯田・花川・石狩>自動車・中古車販売 【レンタルバイク札幌 愛車工房CCS/札幌新琴似のレンタカーとレンタルバイク】