店主ご挨拶/愛車工房CCSってどんなお店?


代表 長尾裕司

20年勤めたホンダディーラーを退職し、平成21年8月に当店をオープン致しました。 展示美装の方法や、販売前の試乗など、ディーラーではやりたくても出来なかった事を、今実現している最中です。

ディーラーでは、人件費も含め大きな固定費がかかる為、利幅を大きくとり、 高額な諸経費と整備費用や保証費等で、利益をふくらませる必要がある為、 価値以上の価格で販売せざるを得ない状況でした。
また、効率を追求するため、展示車の清掃も、外装はワックス程度、 内装は掃除機でゴミを吸い取る程度しかできないのが現実でした。

試乗もナンバープレートが付いていなかったり、スタッドレスタイヤを履いていないばかりに、 試乗して貰いたくても出来ない状況がありました。
在庫車も自分で仕入れたクルマではない事や、入庫してから点検完了まで、試乗もせずに納車する等、 本当に販売しても問題ないんだろうか?という疑問を抱きながら、 販売せざるを得ない状況がありましたので、自信もって勧められるクルマは、数百台の在庫があってもごくわずかでした。
そんな経験から 『自分が自信もって勧められるクルマだけを、お客様が納得する価格で販売し、お客様の満足の分だけ報酬を得る』
という信念のもとに、愛車工房CCSを設立致しました。

愛車工房CCSの由来なんですが、 カーショップ○○や、○○オート、○○自動車などの言葉を使わずに、クルマ屋を表現したくて愛車工房にたどり着きました。
CCSは、厳選したものだけを安価で販売することを目指しておりますので、
complete:「完全な」「完成した」「完結した」という意味の英単語。
careful selection:厳重に選択すること。きびしい基準で選び出す事。

completeのC carefulのC selectionのS をとって、CCSとしました。

店頭にて、展示販売しておりますが、厳しい時代に合った自動車の買い方として、 お客様からご希望の価格に見合った車を注文して頂き、 全国から探し出して提供する注文販売が良いものを安く提供する方法だと考えております。
また厳選したものを安価で提供するには、経費を最小限に抑える事が絶対条件となりますので、 店の運営を最少人数で対応しています。

店内のカウンターや机などは
全て自作して経費節減!

選りすぐりの車だけを扱い
過剰な在庫は持ちません!

自らの手で入念に
徹底した除菌&清掃をしています!

自分がクルマを購入する時には、出来れば前オーナーと会って、話をしたいと考えます。
クルマをどのように扱う人なのか?メンテナンスに対する考え方や使用状況など。
販売車全てを、直接お客様から仕入れが出来れば良いのですがそうはいきません。

下取車だけでは、残念ながら自信を持ってお勧めできるクルマは限られてしまいます。

そこで、自分が前オーナーとしてお客様にクルマの状態をお伝え出来る様ににしたいと考えております。
その為に、販売車は高速道路も含めて最低でも200kmは試乗し、自分の五感をフルに使って、 不具合がないか、販売して問題ないクルマかを確認したうえで、展示しております。
愛車工房CCSは、低価格車を扱う事も、じっくり手間をかけて展示車を仕上げることも可能です。

予算やご希望の車種、装備、色などお知らせ頂ければ、情報提供出来ますのでなんなりとお申し付け下さい。 もちろん、気に入らない車を無理強いしたり、しつこくしたり致しません。

北海道・札幌・北区のレンタルバイク・レンタカー<新琴似・新川・屯田・花川・石狩>自動車・中古車販売 【レンタルバイク札幌 愛車工房CCS/札幌新琴似のレンタカーとレンタルバイク】