5月, 2015年

レンタルバイク 事前に確認すべきこと

2015年05月16日

道外から連泊でご利用のお客様も多数いらっしゃるので、バイクをレンタルするにあたって事前に確認した方が良いことを少しお知らせいたします。

万が一の時の自己負担金額の確認をしてください。

1. 保険内容の確認

  対人、対物、搭乗者 補償金額と免責 車両保険(レンタルした車両の修理補償)は?

2. 休車補償料(ノンオペレーションチャージ)は?

3. ロードサービスで搬送可能な距離は?

上記は各社それぞれ違いがあります。

車両補償がオプションであったり、休車補償料が修理日数によって高額になったりとさまざまですが、おおむねホームページなどに掲載されていますので事前に確認することができますが、ロードサービスの距離などは免責金額以上に負担が大きくなる可能性があるにもかかわらずあまり意識されていないので、ぜひ事前に確認してください

加入している保険会社によってロードサービスの内容や搬送可能距離はさまざまなのですが、万が一転倒などで走行不可になったときに利用できる車両搬送距離はおおむね60kmから100kmではないかと思いますので事前に確認してみてください。

ちなみに当社では函館からの搬送経験からロードサービス搬送は30万まで対象となる保険に加入しております。距離的には600kmとなりますので道内はどこでも超過料金は発生いたしませんのでご安心ください。

 

当店から100km以内のツーリング人気スポット

小樽32km 積丹74km 支笏湖80km ニセコ99km

ロードサービス 搬送100kmまでの場合 超過分を補わずにすむのはニセコでぎりぎりですね。当店からの距離だということと、有料道路利用の距離となっておりますので、レンタル店舗の場所やロードサービスの走行行程によって距離は増減いたします。

超過分1km当たりの金額はJAFで720円ですが、保険の超過分なので500円くらいだと思います。

 

当店から100km以上のツーリング人気スポット

富良野121km 美瑛171km 留萌159km 洞爺湖163km 帯広200km

日帰りではこのあたりまででしょうか。

たとえば帯広の場合超過分100km×500円=50,000円です。

 

連泊で北海道1周や半周される方の場合

釧路310km 函館319km 稚内339km 網走341km 根室437km

たとえば根室の場合超過分337km×500円=168,500円です。

 

免責や車両保険は意識していても、レッカー代の超過分などは気にされていない方がほとんどだと思いますが、遠方で万が一があった場合にはこんなにかかるということも認識していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 


北海道・札幌・北区のレンタルバイク・レンタカー<新琴似・新川・屯田・花川・石狩>自動車・中古車販売 【レンタルバイク札幌 愛車工房CCS/札幌新琴似のレンタカーとレンタルバイク】